―Twitter上でホットなアニメの情報をいちはやくキャッチできるアニメ総合サイト―
自己紹介
眼鏡っ娘好き。アニメ感想ブログ更新とか呟きます。オリアニ、ロボアニ重視。コンレボ大好き。今期は「刀使ノ巫女」推し。 時雨が嫁艦のラバウル提督。 DK3ではターニャ(72)でプレーしてました。

プリンセス・プリンシパル

カテゴリTVアニメ
放送日2017年7月9日~2017年9月24日
ハッシュタグ

感想(全153件)

  1. 闇鍋はにわ
    RT @0310_Rmon: 女性が土俵に入って良いかはさておき、
    とりあえずプリンセス・プリンシパルのロイヤル土俵入りを見てくれ #プリンセス・プリンシパル pic.twitter.com/UX21YAa7Yh
  2. 闇鍋はにわ
    RT @batuACT3: ポプテの他にも最近のアニメで玄田哲章が美少女に声を当てたことがあるんですよプリンセス・プリンシパルって言うんですけど https://t.co/IHz0pka84y

エピソードの記録

このアニメについてのあにろぐ

  1. 闇鍋はにわ
    しかしちょっとこれ大胆過ぎませんかね(*゚∀゚)
    #pripri pic.twitter.com/YNbGPnM7ZE
  2. 闇鍋はにわ
    今回の「2つを1つにするのは危険」というのは王国と共和国、アンジェとシャーロットにもかかっているのだろうし、主軸のちせの物語をアクションたっぷりに魅せつつ多方面で満足させてくれる回でした。ホント毎週楽しいですね。そしてちせはかわいい。
    #pripri
  3. 闇鍋はにわ
    ちせが西洋式の挨拶を教わるのはスパイの世界への入門の儀式であり、彼女が嘘つきとしての自分を受け入れた証なのだろうなと思う。しかしアンジェがプリンセスを守ってくれた事に礼を述べたように、そこにも救いはある。だからちせは微笑む事ができるのだ。
    #pripri
  4. 闇鍋はにわ
    ちせの心にもうまじないは効かない。嘘と真の2つは1つになってくれない。ちせは嘘つきになった――そう、スパイになったのだ。
    #pripri
  5. 闇鍋はにわ
    一方で、ちせの一撃を受けて十兵衛は最後、父としての言葉を遺す。父と暗殺者、2つは1つになる。それが導くのはもちろん娘が父を殺すという大惨事であり、2つを1つにするまじないは破綻してしまう。
    #pripri
  6. 闇鍋はにわ
    しかし2つが1つになる事が幸いなのか、と言えばそうではない。2つの汽車は走ったまま1つになれば大惨事になる。だから2つを1つにするCボールは汽車を止めるには使われないのだ。
    #pripri
  7. 闇鍋はにわ
    八百万の神はれっきとした概念だし、物理的治療ではない(嘘の筈の)おまじないは子供の痛みを取り去る。十兵衛が優しい父を殺した事もロジックとしては矛盾しない。ちせの中では嘘と真の「2つが1つに」なっているのだ。堀川公を守る事と十兵衛を討つ事も。
    #pripri
  8. 闇鍋はにわ
    Cボールに導かれるように今週のアンジェとちせはセットだ。遠眼鏡で覗き耳で相手の所在や所持品を窺い、バディになり、トランプを取っては兵隊に返し、ちせは日本知識でアンジェには嘘にしか思えない事を語る。が、ちせは嘘を言っているつもりはない。
    #pripri
  9. 闇鍋はにわ
    今回Cボールは「2つを1つにする道具」として機能する。アンジェをちせに匹敵する体術の持ち主にし、そしてアンジェとちせを一緒に目的地へ運ぶ。
    #pripri
  10. 闇鍋はにわ
    プリンセス・プリンシパルの5話を視聴。港に響くのはカモメの鳴き声だが画面に映るのはカモメではない、嘴が赤いからウミネコである。ニャアニャア鳴くのは(ry byブチャラティ
    #pripri pic.twitter.com/WBuXOg7lTt
  11. 闇鍋はにわ
    プリンセス・プリンシパル1話のちせ曰く「親子だって嘘をつく」。
    5話見た後だとこの言葉がなんて重いことだろうか。
    #PriPri
  12. 闇鍋はにわ
    ところでこの王国のスパイはこの後地獄に行ったと思うが、ちょっと目線をずらせば極楽が見えたのではなかろうか。おいお前スパイだろ胸元にカメラでも隠しとらんのか。
    #pripri pic.twitter.com/gwx4Pcau5s
  13. 闇鍋はにわ
    照らされるものは眩しい。白い鳩、信用のあるスパイなどという存在の「無い」もの、「嘘」を冠するチーム名。そもそも命名元の鳥類図鑑の本は指令用で中身が「無い」のがはなはだ皮肉だ。
    #pripri
  14. 闇鍋はにわ
    作戦は成功しドロシーはプリンセスへの信用は「ある」と判断したが、Lはこの世界にそんなもの(白)は「無い」と返す。ここでも無いものがまた照らされる。
    #pripri
  15. 闇鍋はにわ
    アンジェの強い反対とプリンセスの護衛発言にちせは反応していたが、彼女が母国から課せられた役目を考えるとこの辺りは今後の展開の面白い芽になるかもしれんね。
    #pripri
  16. 闇鍋はにわ
    しかし本当に無いのは信用ではなくアンジェのプリンセスへの「安心」だ。戦闘力の高いちせを護衛に残すというのが嘘ではない事は、プリンセスも潜入すると言った時のアンジェの慌てぶりやその後の2人きりの会話で照らされる。
    #pripri
  17. 闇鍋はにわ
    その中でもちせは、居残り組ばかり回されるのは自分に信用が「無い」からだと考える。実際、加入話が描かれていない彼女は最も視聴者から信用の無いキャラでもある。
    #pripri
  18. 闇鍋はにわ
    ベアトが玄田哲章声で話す場面では、アンジェの視界にベアトの姿が「無い」。だから彼女はまるでベアトがいないようで落ち着かないのだ。ここ収録風景見たいなーw
    #pripri pic.twitter.com/u2FodV9Qij
  19. 闇鍋はにわ
    この4話では様々に「無いもの」が描かれている。2つの国が互に持たない技術、ちせ達の尾行技能、みねうち(刃の無い刀)チーム名、英字の画数、空の部屋、地図にない道、音のない声、本の中身などなど。
    #pripri
  20. 闇鍋はにわ
    プリンセス・プリンシパルの4話を視聴。存在しないものがさまよう、嘘がさまよう。今回アンジェはCボールを使って埃を可視化し、部屋に機械があったか否かを判断する。それは「無いものを照らし出す」ということだ。
    #pripri pic.twitter.com/2zpeDKtu4e
  21. 闇鍋はにわ
    RT @lastbreath0902: ブログ更新
    lastbreath.hatenablog.com/entry/2017/07/…
    プリンセス・プリンシパル:第3話『case2 Vice Voice』感想ツイートまとめ

    サブタイトルの押韻遊びは今週も健在。Vais-Voisで、かなり強い韻。
    読む内容量が多…
  22. 闇鍋はにわ
    RT @akiyayukie: 本日曜日はプリンセスプリンシパル4話放送ダヨー
    ドロシーちゃんの活躍見てほしいです???
    #pripri pic.twitter.com/qOyVEEcSfL
  23. 闇鍋はにわ
    RT @sagara1: 『プリンセス・プリンシパル』感想等まとめ
    togetter.com/li/1133020
    現在、3話まで。#pripri
  24. 闇鍋はにわ
    RT @sagara1: プリンセス・プリンシパル3話のクライマックス。昔きっと「友だちになりましょう」と言ってそうなったのだろう「アンジェ」が何より大切で本当は他に要らないから、「プリンセス」になったことが今はまだ二人を隔てるならば「「プリンセス」が嫌い」なのかもしれないな、…
  25. 闇鍋はにわ
    RT @c_x: 【ブログ更新】 #pripri
    プリンセス・プリンシパル 第3話 『case2 Vice Voice』 unmake.blog133.fc2.com/blog-entry-509…
  26. 闇鍋はにわ
    お茶会で嘘をつく、つまりスパイの仲間入りをしたベアトリスとアンジェのやりとりといい、とても美しい回だったなと思う。ちせの仲間入りも楽しみだ。
    #pripri
  27. 闇鍋はにわ
    降下に際してベアトリスは嘘の声で本心を叫び、アンジェは生身の喉で大嘘を叫ぶ。それはパラシュートのように釣り合いを取り、その真に嘘の証であるケイバーライトは砕け散る。
    #pripri
  28. 闇鍋はにわ
    嘘の中にも真はある。嘘の中に真があっても良い。それは嘘の声しか出せないベアトリスにとって何よりの救いだ。だから彼女は嘘をついてアンジェを助けるのだ。スパイの手助けをするのだ。それに対するアンジェのフォローが盗聴した真実であるのも心地よい。即ちバランス。
    #pripri
  29. 闇鍋はにわ
    ベアトリスが苦しめられ、嫌ってきた嘘。しかし彼女は嘘の権化みたいな(何せ姿がプリンセスの「嘘」だ)アンジェの内に、確かなプリンセスへの思いを見る。真を見る。
    #pripri
  30. 闇鍋はにわ
    今回はCボールもまた、「体に嘘をつかせる」ためのアイテムだ。それは反転や回転ではなく、壁を走り銃弾をかわす超人的な「嘘」を成す。
    #pripri
  31. 闇鍋はにわ
    ベアトリス自身、機械人間――「嘘の人間」だと蔑まれてきた過去がある。嘘は言葉でつくものではなく体でつくもの。その具現として体をいじられた彼女の存在がある。彼女にとってプリンセスだけが真(まこと)。
    #pripri
  32. 闇鍋はにわ
    喉を機械に変えられたベアトリスの声は「嘘の声」だ。どれだけ言葉の中身が本心であっても、その音は機械が擬似的に作り出す偽物に過ぎない。
    #pripri
  33. 闇鍋はにわ
    ベアトリスの仲間入りを描いた今回は彼女の家庭事情が明かされる話でもあるが、本作が嘘の話である以上そこにも当然嘘はある。もちろん、プリンセスの話が嘘という意味ではない。
    #pripri
  34. 闇鍋はにわ
    プリンセス・プリンシパルの第3話を視聴。副題は「case2 Vice Voice」。敵の敵は味方、嘘の嘘は……
    #pripri
  35. 闇鍋はにわ
    RT @lastbreath0902: ブログ更新
    lastbreath.hatenablog.com/entry/2017/07/…
    プリンセス・プリンシパル:第2話『case1 Dancy Conspiracy』感想ツイートまとめ
  36. 闇鍋はにわ
    RT @akiyayukie: プリンセス・プリンシパル2話コンテ表紙に描いた物です
    インナー無しプリンちゃんです?
    #pripri pic.twitter.com/ugCANGSzF5
  37. 闇鍋はにわ
    映像と物語の両面に回転を満たすことで、嘘は二面性ではなくもっと自在なものであると、作品の魅力をこれでもかと伝えてくれる回であったと思う。前回から更にぐっと面白みの増したお話でした。
    #pripri
  38. 闇鍋はにわ
    前回Cボールは上下を反転させる、つまり嘘の象徴として使われていたが、今回のそれが象徴するところは回転だ。壁歩きを可能にするその小道具は、大地を90度回転させるのだ。同時にそれをプリンセスが隠し受け取る事も、彼女がアンジェとの共謀者へと回転する証になる。
    #pripri
  39. 闇鍋はにわ
    ノルマンディー公はプリンセスをシャーロットと呼ぶ。プリンセスはアンジェをシャーロットと呼ぶ。プリンセスを入れ替えるチェンジリング作戦、失敗に終わったその作戦の内実すら回転の内。
    #pripri
  40. 闇鍋はにわ
    特に秀逸なのは、スパイ組織コントロールすら(アンジェとプリンセスに)騙される側であったという最後の種明かし。人を騙して回らせるためのこの組織ですら、踊り回る存在の対象外ではない。
    #pripri
  41. 闇鍋はにわ
    裏切り者を作る為の作戦は裏切り者から奪還する作戦へ、そして両面作戦へ。騙すべき敵は手を結ぶべき味方へ。聖女は悪女へ。裏切り者は更なる裏切り者へ。労りは敵意へ。優雅な社交場は狙撃犯の捜索現場へ。目まぐるしく状況と立場は変化する。それは回ること、踊ることだ。
    #pripri
  42. 闇鍋はにわ
    プリンセス・プリンシパルの第2話を視聴。副題は「case1 Dancy Conspiracy」。踊るよ踊る、陰謀が踊る、踊ることは回ること。踊る社交会場を舞台に、嘘の演奏たる巨大オルゴールをバックに、嘘が回る。
    #pripri
  43. 闇鍋はにわ
    あ、ところで正座はするんだけど、主人公が場面限定ながら眼鏡っ娘なのはポイント高いのを追記しときます。
    #pripri
  44. 闇鍋はにわ
    思ったより「正座して見たくなる作品」という印象を受けた1話でした。次回が楽しみです。
    #PriPri