―Twitter上でホットなアニメの情報をいちはやくキャッチできるアニメ総合サイト―

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-第32話 涙を勇気にかえて!神谷薫が選んだ道

評価
-----
(---)
HOT!
0
(---)
カテゴリTVアニメ
放送日1996年12月4日
ハッシュタグ#RuroKen #ep32
参考サイト
関連作品

HOT! ウェブページ

HOT! ウェブページはありません。

HOT! ツイート-全1件-

  1. HOT! LEVEL :
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    primaniacs(プリマニアックス)
    【新商品案内】キャラクターフレグランス専門店primaniacsより、『るろうに剣心』のフレグランスが発売決定!発売日は7/19です。ただいまオンラインショップでご予約受付中。6/20より銀座本店でテスターを配布いたします。

    商… twitter.com/i/web/status/1…

みんなのアニログ

見た!(全1人)

総数1回アニメ内順位1位/62本全EP内順位3978位/12805本

評価

みんなの評価はありません。

感想

みんなの感想はありません。

Twitterのタイムライン

新しいツイートがあります
  1. しぉち@Belle♡
    るろうに剣心は
    32話からが面白くなってくる
    要するに志々雄真実のとこ
  2. 速峰さく太郎
    [第32話]るろうに剣心—明治剣客浪漫譚— - 和月伸宏 | 少年ジャンプ+ shonenjumpplus.com/episode/108335…

    幕末オープンゲットの回じゃねぇか
  3. かにたま
    [第32話]るろうに剣心—明治剣客浪漫譚— - 和月伸宏 | 少年ジャンプ+ shonenjumpplus.com/episode/108335…
    「数で幕軍に負ける維新志士はまず逃げたでござる。正確には逃げるフリをするでござるよ。そこで幕末ナンバーをかければノリのいい者から踊り出し――」の回だ!
  4. けいせん
    [第32話]るろうに剣心—明治剣客浪漫譚— - 和月伸宏 | 少年ジャンプ+ shonenjumpplus.com/episode/108335…
    みんな大好き正確には逃げるフリをする回で御座るよ。読もう
    幕末オープンゲット!
  5. アーリーリタイアしたいおじさん
    [第32話]るろうに剣心—明治剣客浪漫譚— - 和月伸宏 | 少年ジャンプ+ shonenjumpplus.com/episode/108335…
    コラで有名な奴だ
  6. めーちゃんなう
    ジャンプの無料マンガアプリ「少年ジャンプ+」で「[第32話]るろうに剣心—明治剣客浪漫譚—」を読んでます! #少年ジャンププラス
    shonenjump.com/p/?cid=SHSA_JP…

    弥彦が主人公のスピンオフ作品、マジで読んでみたい pic.twitter.com/0wPeHoBBYJ
  7. 蜻蛉@
    【「るろうに剣心」コラボ開催!】#モンスト に緋村剣心、相楽左之助、比古清十郎たちが登場!所詮この世は弱肉強食――。剣心たちと共に志々雄一派に挑もう! #るろ剣モンスト #求ム挑戦者 xfl.ag/2LN9ONO
  8. 16 (いちろく)@Radiotalk
    るろ剣トークpart2、ハイテンションにお送りしました。(笑)
    お便り、ありがとうございました~!!

    トーク「 #32 お便り紹介「薬局の安さの謎と『るろうに剣心』トーク続編」 」| 無駄に少年声な人が好きに喋るらじお!… twitter.com/i/web/status/9…
  9. SCHWI
    12.Departure(るろうに剣心)
    もうゲームじゃなくてもいいやと開き直ってアニメのBGMです。
    テレビ版第32話での、斎藤一「…だろう、抜刀斎?」と、大久保利通「旧時代を壊すことより新時代を築くほうがはるかに難しい」というセリフとともに、強く印象に残っています。
  10. バラ動画
    るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 第32話 「涙を勇気に変えて!神谷 薫が選んだ道」 池田秀一の動画 doramano.blog135.fc2.com/blog-entry-174…

ブログのエントリ

ブログのエントリはありません。