―Twitter上でホットなアニメの情報をいちはやくキャッチできるアニメ総合サイト―

くものようにかぜのように雲のように風のように

総合評価
---
(---)
HOT!
12
(1057位)
カテゴリ特別番組
放送日1990年3月21日
ハッシュタグ
参考サイト
関連作品

HOT! ウェブページ

HOT! ウェブページはありません。

HOT! ツイート

HOT! ツイートはありません。

みんなのアニログ

見た!

みんなの「見た」はありません。

評価

みんなの評価はありません。

感想(全4人)

総数61件(1131位/1902作品)総文字数2620文字(1227位/1902作品)
  1. anilog2013
    アニメ:雲のように風のように。懐かしい。
  2. panadouga
  3. ohagi23
    私のアニメ体験では「さらば宇宙戦艦ヤマト」「雲のように風のように」「宇宙皇子(地上編)」の存在が大きい。繰り返して見ていたのはその3作。
  4. nu_wacky
    RT @nhow_fairy: 雲のように風のように(1989年)
    スタジオジブリの近藤勝也氏が作画を務めた、隠れた名作と名高い中華風ファンタジー。天真爛漫な田舎娘が皇帝の后に選ばれるシンデレラストーリーのその先の、切なくも悲しい物語です。
    #1日1本オススメ映画 https:pic.twitter.com/KoJqmFVSF3

Twitterのタイムライン

新しいツイートがあります
  1. 三浦
    @Twitter
    電脳コイル
    妄想代理人
    エウレカセブン
    雲のように風のように
    東のエデン
    プラネテス
    カボーイビバップ
    ぼくらの
    攻殻機動隊
    不思議の海のナディア
    エヴァンゲリオン
  2. keiner_albin@Aegis
    @misty_2222 苦難を乗り越え

    苦しい時こそ

    暗闇を明るく照らす

    工夫上手で

    雲のように風のように自由に

    くじけない心で

    くつろいでいても、ここ一番の時には

    繰り返し何度でも
  3. FOM(ふぉむぽぽ)
    雲のように風のようにの個人的なあれは、厩戸で契りった挙句1度きりで必中して子を成したのとその後に自害するスピード展開です…玉遥樹なくなってからがツッコミが追いつかない。
  4. むっちっち
    小さい頃、雲のように風のようにっていうアニメ見てた記憶があるけど90年のアニメなんだね、生まれてないんだけど、親が録画していたのかな?
    本気で生れた年を疑うようなことが多すぎて不安になるwww
    3年くらい前に生まれていると見ていたアニメとか辻褄合うんだよね
  5. かんべい
    @harusakikohana 数で挑んでくるのは面倒くさいですね…
    そんな窮屈なのは苦手なんで勘弁してほしいです
    海のようにおおらかで、山のようにどっしりと、雲のようにふんわりと、水のようにしなやかに、風のようにどこまでも飛んでいきたいよ?
  6. 亜子
    佐野量子「雲のように風のように」は同名のアニメ(原作・酒見賢一「後宮小説」)の主題歌ですが、アニメが私のバイブルなのはもちろん、主題歌もそうなんだなと思う…(ちょうどiTunesから流れてきた)
    歌詞は片想い失恋ソングなんだけど、… twitter.com/i/web/status/1…
  7. ようちゃん&ポン太
    普段は、いつも青空のように

    嬉しい時は、華やかな太陽のように

    疲れる時は、ちょっと吹く風のように

    憂鬱な時は、様々な形の雲のように生きよう

    このように自然に生きよう pic.twitter.com/31MgNiqdjV
  8. さから
    「雲のように風のように」なんて懐かしい作品!!原作は初代日本ファンタジー大賞受賞作で当時は読んで衝撃を受けた。内容もだけど、あっさり退場するの (誰がはネタバレ)?!って感じの意外性も面白かった。アニメ化では某役にこの声優がって話… twitter.com/i/web/status/1…
  9. くまっち@プチオフ会
    アニメ『雲のように風のように』のBDを入手したので都内でオススメのアニメなどの上映会とかをやりたいなぁとか思っとりますが参加したい人っているかな?
    6月30日(土曜)か7月1日(日曜)を予定
    参加費用は部屋代のみ

    場所は都内(カ… twitter.com/i/web/status/1…
  10. 白浜司郎
    あとどうでもいいことだけど
    雲のように風のようにの舞台って中国じゃないらしいな。

ブログのエントリ

ブログのエントリはありません。